《ご利用方法》

放課後等デイサービスとは?
介護保険の子ども版のようなものだと思ってください
受給者証を取得し、自己負担1割で利用できます。小学校~高校生までの障害をお持ちのお子さんが、将来自立した生活をできるようにソーシャルスキルトレーニングを行う福祉サービスです。ピタゴラスグループでは特に地域の方々との交流を率先して行うことで、将来その土地でしっかりと生きていける基盤を構築することを目標に教室を運営しています。行政に開所の申請を行い認可を受けた事業者だけが行えるサービスです。


誰が利用できますか?
・支援学校、支援学級、通級、不登校の生徒さん
・小学生〜高校生
・受給者証の申請が必要です
受給者証は市役所の児童の窓口にご相談ください。簡単な手続きで取得できます。障害手帳・療育手帳は必要ありません。見学時にご説明します。


利用できる日と時間
・月曜〜金曜 15時〜18時
・土曜 10時〜16時
・日曜と祝日 お休み
・春/夏/冬休み 10時〜16時
送迎の場合は上記時間より前に教室を出ます。共働きなどの場合はご相談ください。

教室での1日の流れ
教室に到着・おやつタイム
 ↓
クリエイティブ活動等
 ↓
17:30 送迎開始
 ↓
17:35~18:00 ご自宅に到着

*保護者による送迎は18:00までお預かりします

送迎について
学校・ご自宅まで送迎します
学校までお迎えにあがり、夕方はご自宅まで送迎します。送迎エリアは通常、教室から車で20分以内のエリアとなります。詳細は相談員にお尋ねください。

私物持ち込みOKです
一人で家でゲームをやるよりは、みんなと一緒にソーシャルスキルトレーニング。
社交スキルの第一歩はお友達との連帯感から始まります。またおやつの差し入れ歓迎です。

 

常に未知の領域にチャレンジしていきます
よって保護者からの理解と協力が大切です。単にサービス受給者として要求だけをするのではなく、一緒に教室を育てていきたいと思っています。

 

一緒に未来を創り上げてくれてくれる家族を求めています

生徒たちには胸を張ってもらいたいと思っています。また地域からの理解、様々な企業や人からの協力を得るために、顔を表に出していくことは重要だと考えています。そのため原則全生徒家族から写真の使用承諾書にサインをして頂いています。(生徒の名前を表に出すことはありません)


利用料金について
毎日利用しても月々4,600円
行政の指定業者ですので、1割の自己負担でサービスを利用できます。

<利用料金となる自己負担額>
・世帯年収が890万円までの家庭

  上限4,600円
・世帯年収が890万円以上の家庭

  上限37,200円
・非課税世帯の家庭

​  自己負担0円

<追加料金について>
おやつや材料費の追加料金はありません
・長期休み(春/夏/冬休み)は調理実習の食材のために1日300円頂きます。通常の土曜はお弁当持参です。


ご利用までの流れ
1 . 各教室へお問い合わせ
 ↓
2 .教室へ親子で見学
ご家族の他のお子さん、ご親族、お友達の同伴歓迎です!
お気軽にいらしてください。
 ↓
3 . ご利用契約
ご見学で気に入って頂けたらご利用契約を行います。
詳細はスタッフにご相談ください